FAX

ファックス機能にも様々な使いやすい機能があり、パソコンから直接ファックス送信できる機能、送信する時のチェック機能、ファックスの誤送信を防止する機能(重要な書類を送信する時などに、誤った相手へ送信しないように、宛先を必ず二度入力するように設定できます。頻繁に送信する取引相手はアドレス帳に登録でき、テンキーや短縮ダイヤルなども設定できます。)、自分が受信したファックスの内容を画像で確認してからプリントする機能などがあります。

今では、スキャンした原稿をメール環境を利用して、インターネット経由でファックスで送信するインターネットファックスも一般的になっており、従来より安く、さらに高画質で送受信することが出来ます。しかし、様々な機能が付いている機械は、その機能を使いこなすための操作がより複雑になります。かなり便利そうに見えるファックス機能付のコピー機にも同じ事が言え、もちろん簡単に操作ができるよう作られており、年々操作性も上がっていますが、ファックス機能のみの商品と比べてみると、設定などがかなり複雑になってきます。

1つの機械で様々なことが出来るのはとても魅力的ですが、もしファックスを頻繁に使用する会社であれば、ファックス専用機を用意しても良いかもしれません。機能がシンプルになればさらに操作も楽になります。不要なボタンや項目がないので操作を誤る可能性も低くなりますし、何よりシンプルで見やすいです。自分の会社の使用頻度と相談して検討していただくと良いと思います。