プリント機能

写真印刷の機能には、色々な印刷方法が選べます。写真を複数枚並べて印刷したり、引きのばして印刷したり、メディアの中身をインデックスで印刷するインデックスプリント機能もあります。

最近では、美肌補正機能で肌をなめらかにしたり、SDカードやCD、USBメモリーにも対応しており、赤外線通信機能で携帯電話から画像を送ることもできます。写真の印刷は、インクジェット形式のプリンタの方が、トナーを使う形式のコピー機での写真現像よりも綺麗な仕上がりになると言われています。また、一般的な写真の現像専門店は、昔からある銀塩プリントです。銀塩プリントとは、ハロゲン化銀を感光させることにより、薬品で現像処理する方法のこと。コピー機の場合は、感熱フィルムをペーパーに転写するという昇華型プリンタで、耐光性・保存性・発色性のどれにおいても、銀塩プリントの方が美しい仕上がりとなります。

しかし、近年、高品位印刷が可能な商品も登場していますし、大量のカラー文書もモノクロプリント同様にすばやく出力できるものもあります。また、写真の画質優先、または速度優先かなど、モード選択することができる場合もありますので、必要に応じて使い分けることが出来ます。コピー機の印刷機能には、ポスターなどを印刷するモードがついている機種もあるので、需要のあるオフィスでは重宝されるのではないでしょうか。